« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

OVERCOMING・DVD

061030overcoming

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

ジャパンカップ06

061024_japancup

1 Riccardo Riccò (Ita) Saunier Duval-Prodir          
2 Ruggero Marzoli (Ita) Lampre-Fondital                         
3 Vladimir Gusev (Rus) Discovery Channel                        
4 Stijn Devolder (Bel) Discovery Channel                        
5 Sylvester Szmyd (Pol) Lampre-Fondital               
6 Manuele Mori (Ita) Saunier Duval-Prodir                
7 Takashi Miyazawa (Jpn) Cycle Racing Team Vang                  
8 Xavier Florencio (Spa) Bouygues Telecom      
9 Hidenori Nodera (Jpn) Skil-Shimano                     
10 Shinichi Fukushima (Jpn) Cycle Racing Team Vang    


なんだかもう言うなれば国内オールスターみたいなもんじゃないですか、メンバーが。
だから、「うっわ、どこ見たらええの〜!?」って軽くパニックでした。
もう、全員応援しておいた(笑)。
やっぱり逃げ集団がかっこよかったなあ〜。
ラスト2・3周回辺りで後ろの集団の先頭にフミ含むディスカバの面々が上げてきてたので、
必勝態勢きたか!?と思ってたんですが…そこから結局一番調子のよかった?
グセフが行ったんですね。フミはおつかれさまでした。
やっぱり全日本や国体とは盛り上がり方が段違いだったのでそりゃもう楽しかったです。
さて次は沖縄〜!!

※フミダンマクの詳細をあげました。http://sie.cocolog-nifty.com/spectre/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

ダウンヒルバカ

ジャパンカップの絵日記は、帰ってから夜描きます。多分。

で。ジャパンカップの隙に、なにやら気になるニュースが出てたらしく。
サヴォルデッリ、『Red Bull Road Rage』に出場とな。公式サイトかっこいい。
このニュースを先にdidoさんのところや、tannenbaumさんのところで知ったのですが、(勝手なリンクで失礼します、いつもお世話になってます。笑)その後cyclingnewsを改めて見たら、サヴォのつづり間違っとるがな(苦笑)。さるぼでっり…。

そんなこんなのサヴォやん(通称ファル子。童顔だから。笑)ですが、実は私の一番のご贔屓選手です。
次点は多分、普通にバッソ王子やヴィノ兄貴や、ウルたん、あと…あっさん(笑)。
で、ファル子のことをいろいろ調べようかと思っても、サイトはというと、オフィシャルとは名ばかりの…素人ファンサイトのようなアレで…さすがイタリア人シゴト適当だな、画像重たすぎるよ!(笑)。
昔の写真が見られるのはいいんですが、しばらく更新止まってるままだし。
ファンクラブのサイトのほうでは、ちょろっとインタビューとかはありました。それはそれで面白かったです。
血圧低いし(笑)。引退したらリアルエステートやりたいらしいし(笑。オール手作りの丸太小屋作りたいんじゃないの?)。
まあ、そんなのも変人ファル子らしくていいかー。とか思ったりもして。
ファンクラブの面々のはじけっぷりが微笑ましいので、それもまた一興です(巨大バナーでキャンプ張ったり、ケツ出してみたり「Goddess Festa」なるイベントやってみたり)。
…でもそれなりに最新ニュースやらリザルトやら写真が更新されるオフィシャルがほしいよファル子…。だってディスカバのチームメイトの個人サイトからもリンクされてないじゃんよ…(苦笑)。

とりあえずレッドブル、怪我だけはしないように楽しんで!
そして君の移籍の正式発表はまだなの??(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

ジャッパ〜ンカーップ!に向けてのお話。

VANGのブログでジャパンカップの出場メンバーが発表されたようで。
勿論本気の最強メンバーだけども、あー、かずおさん来ないのかあ〜残念。
気になるんですよね〜かずおさん。国体でもっとちゃんとチェックしてくればよかった。(←こんなのばっかりね。初心者なので、見るもの全てがゼロからです。笑。そして後から後からいろいろ知って気になってくるというシステム)

それと同じく今日(昨日か)発表、ディスカバリーはブリュイネルはん直々にお越しになられるそうで。本気だ。
ということで、とりあえずジャパンカップはフミ一本に絞る!(何を!コレを。笑)
でも実はミヤタスバルも気になって仕方がないので、それはおきなわ用にしよっかなーとか。とか。考え中。
ミヤタの皆さんはどこをとっても魅力的ですね。ブログチェックしまくりです。そしておかえりまっすん。

沖縄もそうですが、宇都宮も私の人生の中で最北端!ですよ!(笑)初めて行きます。今までの最北(東?)は大宮だった(笑)。楽しみ楽しみ。
サカサポやってればいろいろと、移動には慣れたもんですし(笑)。もし、帰りの最終新幹線アウトだったとしても、もう一泊させてもらって始発で帰ればそのまま出社できて間に合うしーとか。余裕ですな。

ところでこっちはいまだ最高気温連日26度で、昼間はカットソー一枚で出歩けるんですけど(笑)。どんくらい寒いのかな宇都宮未知の世界…!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

ジャイコ・ヘラルドサンツアー06

061016sun_tour
■日本代表メンバー

監督 三浦恭資(JCF選手強化コーチ)
メカニック 中島康仁(JCFロード競技部会 支援スタッフ)
スタッフ  吉井功治(JCFロード競技部会 支援スタッフ)
マッサー  現地スタッフ

選手
飯島 誠(ブリヂストン・アンカー)
阿部良行(スキル・シマノ)
廣瀬 敏(愛三工業レーシング)
清水良行(Team NIPPO)
増田成幸 (ミヤタ・スバル)
中島康晴 (鹿屋体育大学)
辻 善光 (立命館大学)

■第1ステージ
20 辻善光  29 飯島誠
■第2ステージ
23 飯島誠  31 廣瀬敏
■第3ステージ
10 増田成幸  36 飯島誠
■第4ステージ
1 廣瀬敏   11 清水良行
■第5ステージ
9 増田成幸  20 阿部良之
■第6ステージ
34 清水良行  35 飯島誠
■第7ステージ
21 飯島誠  65 阿部良之

■総合順位
1 Simon Gerrans (Australian National Team)             20.33.01
2 Chris Jongewaard (Savings & Loans Cycling Team)          0.05
3 David McCann ( Giant Asia Racing Team )                   0.14

33 増田成幸  41.1
34 廣瀬 敏  41.12
36 阿部良之  41.41
42 飯島 誠  44.48
73 清水良行  48.09
82 中島康晴  56.39
85 辻 善光  1.23.33

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

ジロ・デ・ロンバルディア06

061014lombardia

1 Paolo Bettini (Ita) Quick Step-Innergetic                     
2 Samuel Sanchez Gonzalez (Spa) Euskaltel-Euskadi                
3 Fabian Wegmann (Ger) Gerolsteiner   


※10/16PM追記。

今日の通勤で、ロンバルディア@くりらじ聞きました。
久しぶりに路上で噴いた。
最近はBJさんのネタにも耐えられる自信がついてきてたのにっ…!
(でもそのださんのナチュラルなベッティーニ攻撃には弱い)
今日は完敗です。マジ噴きした。それも2回も…。
「もこもこ〜みたいな、コモ湖」「おい!俺の大腸菌!!」
これはアカン…!私の笑いのツボがっ…!!
まだまだ修行が足らないようです。頑張ります。
何があってもポーカーフェイスで聞き流せるように!(笑)

ちなみにベッティーニもモミアゲは、↑こっち側はちゃんと繋がってますねえ。
反対側は確かに途中が切れていた(笑)。なんでだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

『ダイハツボンシャンス飯田』

も一回。
『ダイハツボンシャンス飯田』

って言いましたねコージさん!!

昨日の夜から、シンイチ兄さんの報告に続きコージさんも来期のチーム体制を発表。
http://www.shinmai.co.jp/news/20061012/KT061011FTI090004000022.htm
この記事を読むと、まるで…ザスパ草津のような雰囲気。になるのかな?
地域密着型自転車チームって素敵。バックアップ体制がしっかりしているのって、心強いですよね。
それが例えば大企業の大口スポンサーでなくとも、毎日の生活に地元の暖かい手が感じられるのは良い。素敵な環境だと思います。
草津のように成功するといいな。
…ダイハツさんだし、大阪でスポンサードできればよかったんでしょうけど、大阪は野球以外スポーツ不毛の土地柄なのでなかなかね…なかなか(苦笑)。もしボンシャンス吹田、とかになったら私吹田市民になってもいい!と思ったのに(笑)。

えーっとじゃあ、ジャパンカップのVANG用ダンマクはなんて書けばいいの!?(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

パリ〜ツール06

06108paris_tours

1 Frédéric Guesdon (Fra) Française Des Jeux                    
2 Kurt-Asle Arvesen (Nor) Team CSC                                    
3 Stuart O’Grady (Aus) Team CSC   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

チューリッヒ選手権

06101zurimetzgete

1 Samuel Sanchez (Esp) Euskaltel-Euskadi          
2 Stuart O'Grady (Aus) Team CSC                              
3 Davide Rebellin (Ita) Gerolsteiner      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

のじぎく兵庫国体

06101kokutai_1_1
06101kokutai_2_1
この距離と、カメラが捉えられないスピードが分かっていただけるでしょうか。
手前の上下赤ジャージは沖縄ジャージ。しかし新城くんか普久原くんかわからん(苦笑)。

■少年男子
1吉田  隼人 奈良(榛生昇陽高)
2 柿澤  大貴 長野(岡谷工高)
3松井  響 京都(北桑田高)

■成年男子
1井上  和郎 福井(チームバン)
2 辻  善光 京都(立命館大)
3日置  大介 兵庫(ケンコーマヨネーズ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »